原 豪志 ブログ
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホームページリニューアルとR1200RS入荷!?

すでにご存じのお客様も多いと思いますが
当社のホームページが変わりました
応じてタケシ&スタッフブログも移設しております
新しいホームページ及びBLOGはコチラ
ワードプレスの使い方がまだ慣れていません…
頑張ってニューBLOGで不定期に更新していきたいと思います





さてさてビッグリな入荷情報


R1200RS 2015年 ¥1,860,000-(税込)
6月に当社で納車したワンオーナー車両が入荷しました!
純正パニアケース(ワンキー)、エンジンガード、別体式ETC、サイドスタンドエンド付
新車納車待ちのお客様もまだまだおりますが…
こちらは現車限り即納です(アタリマエ)
お見逃しなく

 
BMWモトラッドディIn白馬ツーリングのお誘い
昨日、経過観察となる二回目のMRIをとってきました
(手術を考慮した整形外科です)
前回と比べて素人目の自分にも分かるほどにL5/S1の椎間板の出っ張りが少なくなっており神経への圧迫もかなり余裕が出てきていた
担当医の先生(紹介してくれた方の執刀医)から
「原さん、改善しています。これからはストレッチと運動しっかりやってもっとよくしましょう」という言葉をいただいた
発症から7か月痛みで夜も寝れなかった4か月
長かった(泣)
いまだ痺れもあり、完治ということではないが
ひとまず改善に向けて
ライダー―復活に向けて
一歩を踏み出したところだ


嬉しい(泣、泣、泣)






ということでオフィシャルな復活イベント第一弾!

8月29.30日のBMWモトラッドディへのツーリングを開催
白馬までのルート今年は久しぶりにオンロードルート組
オフロード(林道)ルート組に2班に分かれてツーリングを行う

・オンロード組の引率は渡辺
・オフロード組の引率はタケシが行います

オフロード組のコースは恒例の菅の沢林道、東豊林道からの

赤尾岳をこえるロングダート総ダート距離50キロ
と走りごたえたっぷりのルートになっております
タケシはR1200GSノーマルタイヤで参加します
今回も!?参加者の皆様をしっかりとサポートいたしますので
「GSで初めて林道走ります〜」という方も安心してご参加ください
というかこのルート関東からの日帰りではなかなかいけないルート
「皆で最高のフラットダートを楽しみましょう」

定員は30名ですが現在23名のお客様にお申込みいただいております
迷われている方はどうぞお早目に〜



 
試乗会


今日の午前中は某所にてハスクバーナ試乗会を開催しています
もうすでに暑い









っということで

試乗会より戻ってまいりました
いきさつは昨日FE250をご契約いただいたお客様より
「明日仲間と走るので試乗車持ってきませんか?」という一言
FE250とFE501の二台を積み栃木県日光にあるオフロードパークへ
そこでお客さまに試乗してもらったことはもちろんですが

それよりも?タケシ約7か月ぶりにオフロードライディングしちゃいました
1週目スローペースなのにまったく目が付いて行かない…
2週目ライン取りなどを確認しながら走ってみる
3週目すこしペースを上げて走ってみるがイメージしているものと体の動きのギャップを感じる
4週目順応させようとペースを上げるが体が全くついてこれずスリップダウン(心おれる)

7か月というブランクは大きかった…
オフロードバイクって難しい
いや難しいから面白いんだな

さあ、これから取り戻すぞっ(無理しないように)


 
週末入荷情報〜

クライマー・パタゴニアの彼方へ
前回のbLOGで紹介した「rider」すげー楽しく読ませていただきました
創刊号故に編集長のこの本に対する情熱を写真で文で感じることができた
もちろん読みものとしてもそこにいるriderを挑発するようなものばかり
まだ読んでいない方はぜひ手にとっていただきたい
当社にて絶賛発売中!
その中のヘッドラインでこの映画を紹介する文があった
偶然にも週末の鈴鹿8耐へ行くときの道中で見たばかり、こちらもあまりにも迫力の映像に小さなDVDプレイヤーでは物足りず帰宅後もう一度見てしまったくらいだ
フリークライミングチャンピオンのデビッド・ラマが難攻不落の山パタゴニア、セロトーレをフリークライミングで挑戦するというドキュメンタリー
こちらも自分のボキャブラリーでは説明できないので(またかっ!)ご覧になってください
この映像をみてひとつだけ言えるのは自然を相手にチャレンジするということは自然のなかで起こりうる全てを受け入れて挑戦させてもらうという謙虚な気持ちと、その中で自分のスタイルを形成していくということ、貫くというきもちが大切だということ


さてさて、今日で7月も終わりということで今週の入荷情報

C650GT ハバナメタリック ¥1,170,000-
年内入荷の少ないC650GTの新車が入荷しました

S1000R レーシングレッド ¥1,699,000-
っと

S1000R ライトホワイト ¥1,699,000-
ホワイトの2台一台は商談中ですが今なら現車見て購入することができますよ〜

RnineT ¥1,900,000-
こちらもずーっとバックオーダー続きでなかなか在庫車を確保できなかったナインティ
上記モデルは即納可能です「お早目に〜」




 
キャンペーン情報

日曜日は鈴鹿8時間耐久レースを現地で観戦しました
朝8時から夜8時までみっちり12時間各々チームのドラマを見届けた
レースの内容は自分の言葉では表現できないので遠慮しておきます
各メディアレポートを読んでください(っておい!)
ライダーだけでなくメカニックもピットクルーも一人ひとりがチームの為に全力を尽くす姿はそれだけで胸が熱くなります

こんなにきれいな夕焼けを見たのはいつぶりだろうか


そんな余韻に浸る暇なく日常業務連絡です

9月末まで延長されましたハスクバーナ2.9%スペシャルクレジット
おかげさまでTE125.TE250.FE250と売約となり残りはFE501となりました
がっ、ハスクバーナジャパン国内在庫ラストのTE125(セルスターターセット付)を確保いたしましたのでラストチャーンスお見逃しなく!

っとこちら2015年モデルですが2014年ワークスデカールを装着
これも格好いいな〜

そんなデカールセットやカウル類も在庫少なくなったので
またまたたくさん(30万円分!)補充しました
補充といえば

K1600GTLエクスクルーシブ¥3,469,000-
BMW6気筒フラッグシップモデルエクスクルーシブ2015年モデル入荷







これ一番伝えたかったこと

rider ¥1000-
タケシの愛読書FRMが生まれ変わりました
その名もrider
この雑誌のテーマは「夢・挑戦・冒険・旅」だ
我慢しきれずに仕事中編集長のコラムを読んでしまったがその中の文章で
「ただバイクを買う所有するのではなく道具として使いこなして自分だけの感動を見つけてくれる人がいたら、いいな」
中略
「バイクってやっぱり素晴らしいものだから危険だし濡れるし汚れるけれどもこんなちっちゃな乗り物なのに文字通り世界の果てまで連れて行ってくれる最高の相棒だから…」
というような内容を書いていたとおもうが、そうだよそうなんだよ!
きっとこの本はあらためてそう思わせてくれる内容になっているんだろうと思う、今夜読むのが楽しみだ!
もちろん販売用も在庫してありますので是非購入して読んでください