原 豪志 ブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
業務連絡 北海道4DAYS
業務連絡です

サトウエクスプレスさまにより先ほど北海道4DAYS参加の車両及び荷物がM.S.C.Haraまで到着いたしました〜過去最速です!
ということで参加者各位は引き取りご来店おまちしておりやす

参加者から頂いた写真

DAY3の恵庭SSにて
今回はなかなかハードなルートもあったようです
北海道4DAYS開催中
施術料5分15000円(初診時)の診療所
2回受診し痛みはピーク時の30%まで落ち着きました
先生曰く「あと一回受けたら終了だよ」と言われた
半信半疑だが事実痛みが軽減しているので思い切り信じて治療に専念しようとおもう

さて昨日芦別からスタートした

北海道4DAYS

一日目のゴールは当麻
北海道のルートでSS(競技区間)でもっとも好きなのが当麻の超高速林道群だ
去年R1200GSで競技区間ダート最高速150キロをマークしたのもここ
先の見える高速コーナーR1200GSが前後ともに路面から浮いたような状態でコントロールする感覚、あれはあのダートでしか経験ない
あ〜走りて〜

その当麻SS内でやらかしたようですFE501のHちゃん
痛恨のパンク!しかも人生初パンクがSS中というのが持っていますこの男
当麻ビバークには最終でゴール
それでも初日明るいうちにゴールできたのだから上等上等
当社お客様7名も元気に走行中のようです
残り二日楽しんでね〜
北海道4DAYS2015へ向けて

それぞれに準備を整えたラリーマシンたちが

一足先に蝦夷地へ向かいました
今回もオイルパンチ佐藤さんの協力によるものです
「いつもありがとうございます」
北の大事を思い切り走り回ったこのマシンたちと
沢山の思い出を作ったラリーストたちの帰還をお待ちしておりますよっ
1台分スペースの空いているトラック荷台を眺めながら
何とも言えない甘酸っぱい気持ちで見守っている


「みんな4日間思い切り楽しんできてね〜」


 
クロスカントリーラリー北海道4DAYS2015

cross country rally hokkaido4days2015
7月17-20日までの4日間北海道4DAYSが開催される
今年は新たなルートが沢山盛り込まれているという事前情報と同時になんと恵庭エンデューロのコースSS(スペシャルステージ)が設定されているとのこと
その距離40キロ!!!
もちろんほぼすべてがダートトラックだろうからそんなに集中力たもてるのでしょうか
いやはや楽しみだよね〜
当社から現在8名のお客様にエントリーいただいている
水冷R1200GSを去年購入してすっかりオフロードにはまったしまった初参加の方も含めて
しっかりとサポートさせていただきますよ!もちろん今年も車両配送サービスも実施します

さて、そのお客さまから「原さん北海道4DAYSのエントリーフォームに載ってますよ」というご連絡をいただき確認しました、ビックリまるでツーリングのようなライディングフォーム
「癒し系ライダーだな俺は!」

まあそれはいいとして、全く目標も張合いもない毎日にまずはこのイベントに参加できるように気持ちを持っていこうと決めました
ええ、そのためにトレーニングするのではなく安静にするのです
通常で考えれば真逆のことですがあえて自分にストレスをかけて自己治癒力をあげるみたいな?
ん?逆効果か
いえいえ病は気から(その次元は越えている気はするが)ということで
目標の一つにしようと言葉にするのでありました


マシンも作らないとね
楽しみだな〜


 
Dakar2015とFRM最新号入荷

5度目のタイトルを手にしたKTM Mコマ選手
総距離9000キロ、2週間にわたる長いダカールラリーが終了した
MOTO部門はやはりというかMコマ
前半戦のバレダとの駆け引き、ウユニステージでコマにもおきたマシントラブルなどあったが
終わてみたらコマのダカールでしたね

Photo HRC
2位のゴンザルべスもエンジントラブルさえなければもっと…
といいたいところだがそれはKTMにも言えることなので
やはり「ダカール」の結果となったのではないでしょうか
2016年はHRCどんな布陣で挑むのか今からたのしみである

Photo HINO
チームスガワラHINOは10Lクラス1.2フィニッシュ

さすがです
2号車の照さんは大排気量のモンスターマシンを相手に総合で16位!

Photo Jun38C
三橋淳さんは自身5度目の優勝を獲得した!

このクラスで5度の勝利をしている日本人は三橋選手のみではないだろうか?
本当に素晴らしい
おめでとうございます






っと

FRM ¥1234-
FRMの最新号が入荷した
もちろん販売分も店頭に在庫ございます
リンドンのレースに参戦しながらのアドベンチャーや篠原さんとの旅などまだ半分しか読めていないけど最高に面白いでっす

 
DNF



ウランバートルに戻ってきました
スタート初日のSS1
170キロ地点でクラッシュ
バイク、身体ともに損傷をうけリタイアとなりました。
心配や面倒をかけてしまった、家族や仲間、スタッフたちに本当に申し訳ないです
また、このブログを楽しみにされていたライダーのかたにも沢山のモンゴル見せることができずに本当に申し訳ないです
体は大事には至りませんのでご心配なく
スタート

いよいよスタートです。
ドキドキとワクワクが交互に押し寄せます
あーたまらない
さあ、クロスカントリー楽しんできます!
ブリーフィング




パルクフェルメに入った車両たち
回りは本気のレーサーだらけですが…
まあ、いつもの事です、確実に自分のペースでラリーを進めていきたいとおもいます。
その後はブリーフィング
コマ図が難しいようです
頑張れミスターオンコース!
と自分を励ましてみる
パルクフェルメ

車両保管場にバイクを入れました
これで明日まではバイクにさわれませんが
明日からはこいつと冒険の旅が始まる
スタート前日




明日からいよいよスタートです
今朝はホテルのまわりを軽めの散歩
日本人の参加者達も皆到着して準備中です