原 豪志 ブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015年モデル入荷ちうとS1000RRデビューフェアー

週末前にスペシャルな2台が入荷した

C600SPORT スペシャルエディション ¥1,210,000-
モータースポーツカラーにアクラポビッチスポーツマフラーを装着したスペシャルな一台

F700GS 2015年 ¥1,275,000-
2015年から採用になったカラーブラックストーム/レーシングレッド

BMWエアフローヘルメット
当社では初?入荷のBMW製オープンフェイスヘルメット
なかなかイカシテマス


来週から始まるBMWショールームリニューアル

来週一週間はハスクバーナ&国産店舗に新車のBMWをぎっちり詰めます(汗)
まだまだこれじゃ入りきらないな…



追記

S1000RRデビューフェアーの日に納車だったRRの下取りでGSXR1000(2014年)
が下取りで入荷した
興味本位でこちらを試乗させていただいたが
いやいやポジションはコンパクトだし軽いしこれはこれで面白い!
自分のレベルでは十分すぎるしきっと15%も使いこなせないんだろうな〜
NEWS1000RRで標準装備されているDTCやオートシフター、グリップヒーターなど装備面考えてもNEWS1000RRを選ばれたことは賢明ですね(笑)


更に追記

2月11日(水)の建国記念の日は水曜日の為定休となります
ご利用のお客様にはご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします
 
GSフルラインナップです M.S.C.Hara
本日はお仕事情報のみです
通常のタケシBLOGをお楽しみの方
スルーでOkよっ(っておい!)






このシーズンオートバイ業、通常であれば外気温低下とともにご来店や車両販売低下が一般的ですが
2015年もおかげさまで多くのご予約、ご成約をいただいております
「ありがとうございます」
現在お問い合わせナンバー1はなんといっても

新型S1000RRです
デビューフェアーは2月6日〜ですがすでに店頭に在庫あるということですでにオーダーもいただいておりますが、ぶっちぎりのお問い合わせです

っとこれは通年(当社だけ?)ご予約ご相談いただいております
BMWのGSシリーズ

昨年も水冷R1200GS、R1200GS-Aともにほぼ店頭在庫することなく
バックオーダーという形でご予約だけが溜まっていくという状況でした…
今年はできる積極的に在庫していきたいと考えております
(というかオーダーが多すぎるというだけかもですが…)
ということで1月24日(現在)GSシリーズフルラインナップ展示しております
F700GS
F800GS
F800GS−A
R1200GS
R1200GS−A(商談中)
一年を通してこれだけの在庫できるのはこの時期だけですのでお見逃しなく〜




っと

国産店舗も話題のヤマハR25のブラックが入荷しました
これでブルー、ブラックともに一台限りですが即納でっす



 
NEW S1000RR入荷

S1000RR Mスポーツカラー ¥2,190,000-(税込)

2015年ニューモデルS1000RRが入荷した

HP4に搭載されていたDTCに加え
ギアアシストプロ、DDC、LEDターンインジケーター、グリップヒーターなども標準装備
ほぼフルモデルチェンジといえる内容に加え標準で上記機能がついているのだから
実質値下がりですよね…


 
2015年モデル入荷中〜
2015年ニューモデルも続々入荷してきております〜

S1000R レーシングレッド ¥1,699,000-(税込)
昨年デビューして常にバックオーダー状態でしたスポーツネイキッドS1000R
ようやく即納可能な在庫車が一台入荷しました〜

R1200GS Fブルー スポークホイール¥2,277,000-(税込)
こちらは発売から2年になるのにやっぱり在庫する機会の少ない
2015年モデルスポークホイール仕様が入荷しました!
今年から加わったカラーのFブルー
2004年初期のR1200GSを思わせるブルーですね
上記2台は即納可能ですのでこの機会をお見逃しなく〜

こちらは売約車ですがR1200GS-Aのホワイト現車ご確認できます







今週末18日(日)に開催予定のらーめんツーリング2015
※募集は締め切りました
AM8:00に館山自動車道 市原SA(下り)に集合です
参加の皆様、当日は寒いと思いますが(苦笑)
楽しみましょうね〜

 
ダートライディング



今年の初乗り(ダート)は山か海か悩んだあげく海へ
登ったり降りたり埋まったり
最高に気持ちよい初乗りになりました
今年も楽しいライディングの一年になりますように
NEW S1000RRデビューとらーめんツーリング2015
S1000RRデビューです

メーカー希望小売価格 ¥2,150,000-(プレミアライン)
発売日 2月6日
カラーは以下の3色


ブラックストームメタリック

■ レーシング・レッド/ライト・ホワイト(+¥30,000)

■ BMWモータースポーツ・カラー(+¥40,000)
当社ではモータースポーツカラー及びブラックをご用意
初期ロットは数に限りがある為お早目のご予約をお勧めいたします〜




っとツーリングのお知らせ


らーめんツーリング2015のご案内です
日時 1月18日(日)
参加費  ¥500-
定員 25名
毎年恒例ですねこれを行かなければHaraのツーリングがはじまらない
っと言うことで募集中なのですが現在23名のお申込みをいただいておりますので残り枠わずか
※ツーリングご案内を事前に店頭にて優先告知させていただいております
是非、お時間を見つけてお店へ遊びに来てください何かいいことありますよ〜(笑)


 
週末入荷情報〜
来週末は山田純さんツーリングトレーニング及び忘年会です
・ツーリングトレーニングの募集は締め切りました、参加のお客様にはメールにて詳細をお送りいたします
今回も楽しいルートですので参加される皆様はお楽しみに〜

・忘年会同日21日(日)午後7時〜越谷駅西口徒歩2分の西洋レストラン貸切にて
こちらは残り5名です!
改めて当日遊びに来ていただける方々の紹介です

・山田純さん(BMWオフィシャルインストラクター)

・三上勝久さん(FRM、フリーライドマガジン編集長)

・春木久史さん(ビッグタンクマガジン編集長、サハリン5DAYS主催、北海道4DAYS競技委員長)

・山原 真治さん(ドアオブアドベンチャー主催者)

・中村さん(Nシステムラリーメーター代表)

・2014年GSトロフィー日本代表(誰が来るかはおたのしみ?)

という方々と皆で盛り上がりたいとおもいます〜

協賛メーカー様より景品も続々届いております
もちろん当社からも豪華景品を大放出しちゃいますので、こちらもお楽しみに!
って現在100点以上揃っているんですが…
来年分に回したら怒られるかな(笑)






F700GSとR1200GS−A
2015年よりF700GSに採用されたレーシングブルーメタリック
今なら二台とも現車ご確認できますよ〜

ツーリングセロー2013年 ¥420,000-(税込)
上記アドベンチャーの下取りで入荷のツーリングセロー
もちろん当社で納車のワンオーナーモデルです自賠責も31年6月までガッツリあります
「M.S.C.Haraなら国産車からBMWの乗り換えもスムースだね!」

っと

またまた10個程入荷してまいりました〜
BMWナビゲーション垢海舛蕕妊丱奪オーダーはほぼ解消
っということで店頭にて販売しておりますのでこの機会をお見逃しなく!!
 
ハスクバーナ2015年モデル続々入荷ちう

ハスクバーナ2015年モデル
TE125 ¥916000-
TE250 ¥1048000-
FE250 ¥1157000-
続々と入荷してきております新生ハスクバーナニューモデル

アパレル&パーツもっ


こちらは

イタリアンハスクバーナモデル新車も先日TEが売約になり残り3台!
SMR125 ¥489,000-
TE250(110周年記念モデル)¥890,000-
TE449 ¥950,000-
こちらは現車限りとなっておりますので
「お早目に〜」


 
ハスクバーナ2015年モデル入荷!

Husqvarna 2015年モデルデビュー
待ちに待ったハスクバーナの2015年モデルが入荷した!
初期入荷は

TE250 ¥1,048,000-(税込)
公道走行可能2ストロークエンデューロ

FE250 ¥1,157,000-(税込)
公道走行可能モデル4ストロークエンデューロ

FE501 ¥1,438,000-(税込)
4ストローク510ccエンデューロモデル
の3台だ!すでに売約の車両もある為是非現車があるうちに現物を確認してください

それと、アパレルも続々入荷、オールウェザージャケット、フード付きのジャケットのインナーは別途できることのできるダウンが装着されています、一度で二度おいしいウエアー
今後も車両、アパレルともに入荷ありますが少数の為お早目に〜
 
ハスクバーナ2015年モデルデビュー

Husqvarna2015年ニューモデル試乗会に参加してまいりました

会場はタケシが年に2回ほどトレーニングに訪れる谷田部スポーツランド
午前中別会場にてニューモデルの詳細や販売方法などの講習を受けて気持ちを高ぶらせたところに最上部のハスクバーナのバナーとニューモデルがズラッとお出迎えしてくれました、こんな演出にライダーならテンションあがりますよね
さて

サプライズともいえるコチラのモデルFS450 ¥1,090,000-(税込)
イタリア時代にも何度も手にした栄光のカテゴリースーパーモタードに新生ハスクバーナ帰ってまいりました!
FE450にホイールを装着しただけのマシンとは異なり、FS450のための装備が満載です、またモタード競技専用です
さてさてタケシが気になるEDモデルはといいますとTE125 ¥916,000-に

TE250 ¥1,048,000-(税込)

FE250 ¥1,157,000-(税込)

FE501 ¥1,438,000-(税込)
を各グループごとに試乗することができました
各モデルデザインが一新、機構に関しては2014年モデルと大きな変更はないようだ

私はといいますと2014年モデルで唯一乗る機会のなかったFE501に試乗させていただきました、激しいダートライディングはまだできないため(ってそもそも試乗だからね)コースを5周ほど流しながらいろいろと操作確認、半乾燥で113KGとFE250と6キロほど重量増ですが低速から太いトルク510.4cc水冷OHCエンジン
乗り始めは400CCのトレールバイクのような安心、安定感、低い回転でほぼすべてのシチュエーションをこなせてしまう、林間部のタイトなコーナーも2速ホールドのままクラッチを若干切るだけでメチャクチャスムースにクリアすることができる、ビッグボアのシングルEDマシンですと超低速時にパスッとエンストしやすい傾向があるがこのモデルはその予兆すら感じない…少ないギアチェンジで十分に楽しめてしまうのだ、「トレールバイクみたい?」というと退屈な印象を感じるかもしれないがいやいやアクセルを開けたらそれは野獣のような(どうなのこの表現?)加速、それはスライドするようなピーキー加速ではなく地を蹴り押し出すような加速だ
これでヒルクライムの多い山や林道ツーリング、雪中ライディングしたらどんなに楽しいだろ
っと想像してしまう



追記

2015年Husqvarnaアパレルも入荷中です
ジャージやTシャツ、レインウエアーなど、価格もお手頃なものが多いです
ちなみにこの左のレインウエアー4700円